スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
子育て支援講座
子育て支援グループほっぺにチュ!の「上手な小児科のかかり方」講座に行ってきました。
家を出るとです。
天気予報ではお昼頃はかなり強いと言っていたので
「こにゃんこ」が心配です。

電車を1本乗り遅れてしまったのですが、ギリギリ間に合いました。
すると偶然、友達に会えました
びっくりしたけど、元気な顔が見れて嬉しかったです

講座はわかりやすく聞いていて楽しかったです。
「物言わぬ子供と物言う大人のペアを相手に小児科医は戦っている」
という話はなるほど~と思ってしまいました。

小児科医も絶滅保護種だと言う事はわかっていましたが
(時間がかかってお金が儲からないし、訴訟も多い)
産婦人科医も少なくなってきています。
脳外科医がいなくなるという記事を読んだことも思い出して
何科の医師が多いのでしょうか??

お医者様を選ぶのは私たちですけど
お医者様になる人が少なくなってしまうのは困ります。
やりがいと収入が比例していると良いのですが、
どうも違うらしいし(^^ゞ

子供にはまだ選択が出来ないから親が選択するわけですけど
なかなか難しい問題です。
基準があればラクなんですけど基準は親の考え方によって違いますし。

病院にかからないでいつも元気でいてくれれば
悩まないで済むのでしょうね~。

FC2ブログランキングに参加しました~。
今夜は「こにゃんこ」が早めに寝てくれたので
これからもう一人の天使の相手をするにゃあに頑張れ~とクリックをお願いいたします~


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/06/09 22:47】 | こにゃんこ日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<敵 襲来 | ホーム | 切り札>>
コメント
行きたかったのだけど、大事をとってキャンセルさせてもらいました。
ドクターと上手にコミュニケーションできるといいですよね。
もちろん 病気にならないことが一番!
【2006/06/10 07:12】 URL | アヤロウ #-[ 編集]
トラックバックありがとうございました^^

小児科の減少もすごいらしいですね。
子供が苦手なドクターが増えてるんでしょうか。
子供の診察はかなり難しいって昔からいいますもんね。。誤診がすぐに命に関わるみたいですから。。

ホントに良い小児科医を早めに見つけておくのが良いそうです。
特に急患対応をCheckするのを忘れずに。。
【2006/06/11 00:54】 URL | Qleon #snrujcxk[ 編集]
アヤロウさん、コメントありがとう~。
ポンちゃんの具合はいかがですか?
できるだけ病気にはなってほしくないのですが、ドクターとの付き合い方は上手にしたいですよね。
Qleonさん、コメントありがとう~。
TBさせていただきありがとうございますv-344
緊急対応は調べてはいますが、使わないで済むのが一番ですね~。
【2006/06/12 23:46】 URL | にゃあ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://taichi0704.blog40.fc2.com/tb.php/183-dc77ca7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
天使の昼寝


出産を経験して母親となった「にゃあ」が天使(娘の「こにゃんこ」&愛犬の「太一朗」)が寝ている間に日々の思いや成長を記録するブログです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

にゃあ

Author:にゃあ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。